本ページはプロモーションが含まれています
PR

吉野家の牛麦とろ丼の気になるカロリーと販売期間は? 素直な感想を書き留めます!

スポンサーリンク
もぐもぐ
スポンサーリンク

吉野家の牛麦とろ丼の気になるカロリーと販売期間は? 素直な感想を書き留めます!

こんにちは。すえです。

吉野家の牛麦とろ丼を食べましたので、素直な感想をそのまま書いておきますね。

参考までに販売期間とカロリーも書き留めておきます。

スポンサーリンク

吉野家 牛麦とろ丼 実食感想

『健康思考の食事』の第一イメージとして、『何となく少量』という印象が先走りますが、今回の牛麦とろ丼はそんな事は無く、予想の斜め上を進む重量感を有していますね。

ちょっとね、手に持った瞬間、『…重い?』って思いました。

スポンサーリンク

吉野家 牛麦とろ丼の詳細

どことなくライバルチェーン店の朝食メニューを彷彿とさせる具材配分ですが、そのバージョンアップと考えて問題は無いでしょう。

画像でも理解できる通り、吉野家牛丼にオクラととろろが付いて、米が麦に変化したといった感じです。

食べる楽しさがこの時点で3種存在しますので、それぞれの味わいを楽しむのも良し。

ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのも良し。

そう言ったところでしょうか。

ちなみに僕はぐちゃぐちゃ派ですね☆

いろんな味が絡み合う食事こそ最大の楽しみと毎回感じます。

スポンサーリンク

牛麦とろ丼実食!!

『もち麦』というものを食べる機会がほぼ皆無でしたので、少し不安な面はありましたが、食べてみるとぜんぜんそんな事はありませんでした。

むしろ独特な食感が病みつきになるという方の意見が理解できるというか。
(もち麦系は市販でも売れ行きを伸ばしているらしい)

それよりも具材が多く、意識的にごはん部分を見ない事には米との違いにも気付きませんでしたね。

好き嫌いが分かれるネバネバ系食べ物ではありますが、それさえ気にしなければ普通に美味しいメニューでしたよ。

個人的には箸よりもスプーン推奨ですね。
(と言いつつも、僕の場合『丼もの』の多くはスプーンで食べるのですが)

スポンサーリンク

吉野家 牛麦とろ丼のカロリーは?

たぶん、多くの方はコレが気になると思います。

カロリー。

公式発表では以下の通りです。

牛麦とろ丼カロリー

ごはん並盛:592kcal

ごはん大盛:807kcal

牛麦とろ御前カロリー

ごはん並盛:707kcal

牛皿2倍盛:988kcal

スポンサーリンク

吉野家の牛麦とろ丼の販売期間は?

牛麦とろ丼は毎年夏季限定で販売される準レギュラー商品ですので、暑い時期と言われる期間での販売となります。

8月中旬以降の新商品や秋向けの期間限定商品の発表と共に入れ替わる可能性がありますので、気になる方はそれまでに購入する事をお勧めします。

もし、食べ損ねたら、来年を待ちましょう☆

スポンサーリンク

牛麦とろ丼関係の通信販売

吉野家牛麦とろ丼に関連した通信販売です。

吉野家 牛丼の具

吉野家 牛丼の具10食 00555

↑ 全くそのままの吉野家牛丼の具です。

おまけがなにげに嬉しいですね。

ちなみにおまけは吉野家仕様の七味唐辛子です。

国産もち麦

もち麦 国産 420g×2(840g) メール便 送料無料 

↑ 健康を意識する人ほど好むもち麦です。

気が付けば様々な品種が増えていましたね。

国産やま芋とろろ70g

\山芋ランキング1位獲得!/ やま芋 業務用  送料無料 ※北海道・沖縄・離島を除く

↑ やま芋って好きな人は多いですが、自分で作るとなると正直言って手間ですよね。

この商品は多くの飲食店で利用されるとろろですが、だいたいは40gまたは50gの仕様です。

このとろろは70g入りとなっていますので、食べ方によってはこれ1袋で1食を賄う事も出来ますね☆
(サイトに入れば他のグラム数を選ぶ事も出来ます)

スポンサーリンク

もぐもぐ関連記事

もぐもぐの目次

↑ 各お店の特徴を簡単に紹介しています。

 

ふらふらもぐもぐの紹介内容一覧ページ

↑ お店(レジャー施設含む)の名称だけを目次代わりに羅列したページです。

もぐもぐ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふらふらもぐもぐ
Translate »
タイトルとURLをコピーしました