本ページはプロモーションが含まれています
PR

マクドナルド2023【N.Y.デリ シュリンプタルタル】の実食感想☆カロリーや販売期間は?

スポンサーリンク
もぐもぐ
スポンサーリンク

マクドナルド2023【N.Y.デリ シュリンプタルタル】の実食感想☆カロリーと販売期間は?

一定期間ごとにマクドナルドで発表されるニューヨーク系ハンバーガーの限定販売。

今回も始まりましたね!

実は今回スタートしたマクドナルドの期間限定商品3種は完全にノーマークだったんですけど、偶然目にしたものでさっそく購入しました!

誰もが気になるいつまでの販売期間なのか、量はどうなのか、カロリーはどうなのか、そんな内容も含めてお伝えしたいと思います☆

なお、今回のマクドナルドニューヨークシリーズは

となる上記3種ですが、この中で僕はN.Y.デリ シュリンプタルタルを食べてみました。

理由は幾つかありますが、真っ先に『タルタル』が目に入ったというのが最大の理由ですかね。

それともう1つ。

実は僕、マクドナルドは多用するのですが、『えびフィレオ』を食べた事が無かったんです。

なので、せっかくの初めてという意味も兼ねて、エビカツの感想も別に書いておきますね。

後日談としてN.Y.肉厚ビーフ&ポテトも気になって食べましたので、感想が気になる方はこちらにどうぞ☆

>> N.Y.肉厚ビーフ&ポテトも食べちゃった

スポンサーリンク

【N.Y.デリ シュリンプタルタル】実際に食べてみた率直な感想

まずは実際に手にしたN.Y.デリ シュリンプタルタル本体を。

マクドナルドではなかなか見る事ができない、モコモコというかボコボコの見た目が特徴的ですね。

また、包み紙にも躍動が感じられる(ニューヨークの?)イメージイラストも存在し、いつものマクドナルドらしさで比較すると『自社宣伝よりも楽しい雰囲気』を重視した感じがしますね。

ボリュームは?

普段の僕は

  • ビックマック
  • 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ
  • ダブルチーズバーガー
  • フィレオフィッシュ

以上の4点からチョイスする事がほとんどなので、基本的には大きなサイズがメインです(フィレオフィッシュ除く)。

そんな僕から率直な感想を述べさせてもらうと、案外…そう言えば失礼かもしれませんが、思った以上の重量が感じられましたね。

マクドナルドで常時通常セットを注文し、例えばちょい足し感覚でサイドメニューを頼まない人からすれば、ちょうど良い量といったところではないでしょうか。

ただし、僕の場合は基本的にビックサイズに寄りますので、それよりは小さいと見越したN.Y.デリ シュリンプタルタルという事もあり、今回はLLセット(※)での注文となりました。

予想通り、ビックマック等と比較すると若干量が軽量となるN.Y.デリ シュリンプタルタルだったのか、LLセットにして『ちょうど良い』といった感じでしたね☆

 

※『LLセット』とは?

今現在は『サイズ変更』というネーミングで親しまれるセットサイズの変更の事ですね。
ポテト・ドリンクのそれぞれをサイズ変更可能という意味です。
かつては『LLセット』という呼び名で浸透しており、この言葉を使う事で自動的にポテト・ドリンクの両方がサイズアップするという仕組みです。

N.Y.デリ シュリンプタルタル 味はどうだった?

個人的にはN.Y.デリ シュリンプタルタルタルタル部分に気が向いて購入しました。

フィレオフィッシュに使用されるタルタルソースをイメージしたんですね☆

しかし、実際食べてみるとN.Y.デリ シュリンプタルタル専用に制作されたタルタルソースのようで、お馴染みのマクドナルドタルタルソースと比較すると、口にした時にハーブの爽やかさが感じられましたね。
(公式発表によると、バジル・ローズマリー・タイムの3種ハーブ使用)

僕個人はフィレオフィッシュのあのタルタルソースが本当に好きで、マクドナルドが提供するタルタルソースは全てあのソースで固めても良いと思い、実際にアレンジされたタルタルソースに関してはどこかで

『……う~ん…?』

みたいな感想を持っていましたが、今回のN.Y.デリ シュリンプタルタルに関しては起きな違和感を覚えませんでした。

きっとエビカツに合わせたソースづくりの結果、この味に辿り着いたのでしょうね。

ほんのりレモンが感じられるところも良い意味で特徴的でしたね。

↑ N.Y.デリ シュリンプタルタルをぱっくり開いた展開図。
(ある意味でマクドナルドらしい分かり易い構図)

トマトのアクセントがスバラシイ☆

マクドナルドでわりとレアな存在が『トマト』。

そう言えば僕もマクドナルドメニューでトマトを口にするのは初めてでしたね。

実際に食べた感想でモノを言えば、トマトの酸味が程良いアクセントとなって、味わいの向上に大きな役割を買っているようです。

そこに加えてタルタルソースのハーブ風味が加わるので、なかなかにオシャレな味と言って良いでしょう。

欲張りな要求を付け加えるとすれば、トマトにもう少し厚みがあるともっと良かったかもしれませんね。

トマトスライスは1枚40円で追加トッピングが可能なので、N.Y.デリ シュリンプタルタルにヘルシーさを追求するならば、1枚追加した方がもっと楽しめそうですね。
(見た目も鮮やかになりますし☆)

おまけ。えびフィレオが人気の理由が分かったり☆

↑ N.Y.デリ シュリンプタルタル断面図。
美味しいカタチ♡

マクドナルドに『えびフィレオ』ってメニュー、ありますよね?

僕個人はビープパティに意識が向きますので97%がビーフ系で、残りの2%程度がフィレオフィッシュという構成でなんです。
(さらに残り1%は期間限定のグラタンコロッケバーガー)

まあ、ハンバーガーショップと言えばビーフパティという古い考えの持ち主なので、えびカツ系にはどのショップでも見もしなかったのですね。

その一方で、マクドナルドのえびフィレオが、特に若い層の女性に人気という事は知っていました。

正直ね、『どうして海老なの?』といった気持ちが非常に高かったわけですが、今回初めてえびカツ食べて、思いましたね…‼

『あ…コレ、まじで美味しい…☆…かも…(←)』
(これまで無視し続けてきた自分を捨てきれないw)

とか(笑)

食感の表現の中に『プリっプリ』ってありますが、なんとな~く、それを理解した次第であります。

言い方を変えれば、これまで食べてきた『えびカツ』でアタリを引く事が無かったというワケですね。

いや~…、こうなると『えびフィレオ』が気になってしまいますね…!!

スポンサーリンク

マクドナルド2023【N.Y.デリ シュリンプタルタル】いつまで販売?

今回発表されたマクドナルドの期間限定メニュー、N.Y.デリ シュリンプタルタルの販売期間は、

11月下旬

となっています。

マクドナルドの期間限定商品の切り替えの多くには『下旬』と付き、さらに25日付近の商品入れ替え実行が特徴的です。

ただ、11月の25日は土曜日となりますので、商品切り替えという意味では適切な曜日ではありませんね。

なので個人的な予想ではありますが、土日を避けた27日(月曜日)28日(火曜日)か、満1か月を待たない前倒しとなる23日(木曜日)24日(金曜日)が商品切替のタイミングと予想しますよ。

…あくまで予想です。

スポンサーリンク

マクドナルド2023【N.Y.デリ シュリンプタルタル】カロリーは?

N.Y.デリ シュリンプタルタルのカロリーと、その他気になる絵栄養成分等は以下の通り。

重量 エネルギー たんぱく質 脂質
201g 431kcal 13.0g 21.1g
炭水化物 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
48.8g 65mg 3.1g 2.3g

 

スポンサーリンク

マクドナルド2023【N.Y.デリ シュリンプタルタル】の口コミは?

正直言って、マクドナルドのえびカツ系を口にしたのが初めての事ですので、僕個人としては

『意外とイケる…!』

としか言いようがありません。

なので、世間の口コミを記載しておきましょう☆

あなたが実際に購入する際の参考にしてみてください☆

マクドナルド2023【N.Y.デリ シュリンプタルタル】の高評価意見☆

  1. えびカツにタルタルソースが合う~~ ♪ えびカツは衣サクッえびプリッ♪ たまねぎや塩漬けオリーブなどにレモンや3種のハーブ(バジル、ローズマリー、タイム)を加えた特製タルタルソースの爽やかな酸味がグッド! 爽やかな味わいのタルタルソースがシャキシャキのレタスとトマト、えびカツにマッチしてうまいっ♪
  2. 特製タルタルソースが美味しいです。レモンやハーブが効いていて、えびカツとの相性も抜群です。トマトも入っていて、さっぱりとした味わいになっています。バンズもでこぼこしていて食感が楽しいです。
  3. えびカツはプリプリで衣もサクサクでした。タルタルソースは普通のフィレオフィッシュとは違って、オリーブやハーブが入っていて風味が良かったです。トマトも甘くてジューシーでした。バンズも四角くて可愛かったです。

といった高評価の一部ですね。

商品名にも登場する『タルタルソース』についての感想が目立つ印象です。

マクドナルドのタルタルソースと言えば、やはりフィレオフィッシュに使用されるアレを思い出しますが、実際にはN.Y.デリ シュリンプタルタルに合わせられた味付けがされているんですね。

好評コメントにタルタルソースの感想が目立つところを見てみると、どうやらマクドナルドの意志が多くのユーザーにマッチングしたと捉えて差し支えないでしょう。

マクドナルド2023【N.Y.デリ シュリンプタルタル】の低評価意見💧

  1. えびカツは小さくてパサパサでした。タルタルソースはオリーブが苦手なので好みではありませんでした。トマトも薄くて味がしませんでした。バンズも硬くて食べにくかったです。
  2. 期待していたのですが、残念な味でした。えびカツは冷めていて衣もしなしなでした。タルタルソースは酸っぱすぎてえびカツの味が消されてしまいました。トマトもレタスもしんなりしていました。バンズも四角くて変な形でした。
  3. 値段に見合わない内容でした。えびカツは小さくて量が少なかったです。タルタルソースはオリーブが入っているだけで特別な感じはしませんでした。トマトもレタスも普通でした。バンズも四角くて食べにくかったです。

低評価レビューでもタルタルソースの話題にやや集中している感がありますね。

言い方を変えれば、それだけ従来のマクドナルドタルタルソースに一定の評価があるといった証明なのかも知れません。

好みは人それぞれでもあるため、注目を浴びる分、酷評が増える所は致し方ないといったところでしょうかね。

スポンサーリンク

マクドナルド2023【N.Y.デリ シュリンプタルタル】のまとめ

以上、マクドナルドのN.Y.デリ シュリンプタルタルを実際に食べた正直な感想でした。

初めて食べるマクドナルドのえびカツの人気の理由が知れたのは思わぬ報酬でしたね☆

ただし、タルタルソースはN.Y.デリ シュリンプタルタルオリジナルの味となりますため、従来のマクドナルドタルタルソースを思い浮かべて食べると違和感は回避できません。

トマトは好きな人にとって良い意味のアクセントとなり、確かに美味しいのですが、トマト単体のサイズが小さい部分は否めず、トマト好きの僕個人としては物足りなさがありましたね。

なので、トマト感アップが必要と感じた場合は、追加メニューでトマト追加トッピングをすると良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

>> N.Y.肉厚ビーフ&ポテトも食べちゃった

マクドナルド関連記事へ
↑ 実際に食べた事のあるマクドナルドメニューを紹介する目次ページです。

 

もぐもぐの目次
↑ 飲食店主体で各お店の特徴を簡単に紹介しています。

 

ふらふらもぐもぐの紹介内容一覧ページ
↑ お店(レジャー施設含む)の名称だけを目次代わりに羅列したページです。
関連するお店紹介の中では実際に食べた事のあるメニューのレビューも紹介しています。
ズボラ飯・レジャー・個人的思い出ソング等も含まれます。

 

Translate »