本ページはプロモーションが含まれています
PR

吉野家【親子丼】どうして販売終了?再々販売に超期待! 実食レビュー

スポンサーリンク
吉野家
スポンサーリンク

吉野家【親子丼】どうして販売終了?再々販売に超期待! 実食レビュー

和食メインの飲食店。

個人経営の飲食店では当たり前にメニュー化されていても、チェーン店となるとなかなか見ないのが親子丼。

そんな僕は親子丼好きで、個人的には『食べたいものが考え付かない場合の安全牌』みたいな存在価値に見ていたり。

今回、吉野家で親子丼が販売されている事を知りつつも、あいにく近所に吉野家が無いっ!

そんな理由で実食は遅れましたが、期間後半になって食べる機会を得ました。

いや~…、予想以上に美味しかった。

そんで…、販売終了。

…え? 販売終了??

………早くない??

そんな、吉野家親子丼の話です。

 

各お店と簡単な紹介ページへ

各お店の店名から探す場合はこちらへ

※ 当ページに記載される数値及び画像の価格は掲載時期の価格であり、現在価格と異なる場合があります。

スポンサーリンク

親子丼 チラリ紹介

口コミで聞いた話ですが、吉野家親子丼の開発には実に10年間の期間を要したとか。

実は今回の親子丼販売の前、過去にも吉野家から親子丼が出ていた事は当時の僕も知っていましたが、いかんせん自宅から近い位置に吉野家がある事を知らなかったので、話だけの存在だったんですね。

当時の人気はまずます。

牛丼屋さん発の親子丼ですので、この『人気はまずまず』という表現は悪くない印象でした。

そんな『人気まずまず』とは異なる、その後の開発期間を経ての再販売。

なので、美味しくないわけがない。

これが僕の抱いていた吉野家親子丼を食べる前のイメージでした。

親子丼の価格とカロリーは?

それで、親子丼のお値段は?

吉野家親子丼価格は税込みで以下のように設定されています。
(2022/06)

 

並盛……437円/711 kcal

大盛……624円/949 kcal

親子丼の販売期間はいつまで?

2022年の販売開始は4月19日から。

販売終了は6月中旬が予定されています。

ちなみにこの話をしている間に販売終了していました。

スポンサーリンク

親子丼実食レビュー

はい、そういったわけで実食レビューです。

初めに言っちゃいますが、だいぶ良い意味で期待を裏切られました。

絶妙な火加減が作る見た目

上述していますが、個人の和食店などに行けば全メニューの中でも低価格な印象で親子丼を取り扱うお店は多い一方で、チェーン展開する和食店での親子丼ってあまり見かけませんね。

これは僕が幼い頃に聞いた話ですが、親子丼というものの定義は曖昧なところがあり、卵と鶏肉をかき混ぜてドンブリに載せれば親子丼。

みたいな感じなので、出来上がりがドロドロだったりカチカチだったりと見た目の違いはもちろん、味付けにもかなりの差が生じているんですね。

世間は…というより日本ではわりと長く続く半熟ブーム。

今さら『半熟』という言葉を使わなくとも、こだわった料理なら『どこか半熟チック』に仕上がるものであり、今回の吉野家親子丼もそれでした。

画像の親子丼の具の下には当然ながら白米が存在します。

テイクアウトで揺れに揺れれながら持ち帰ったわけですが、液体状のつゆが見えますね。

ってことは、液体状のつゆがごはん部分に落ちないほどに親子丼の具が多く存在する事を意味し、同時に半熟程度が絶妙なため、つゆが落ち切らない親子丼の具が完成しているという事になりますね。
(親子丼の具は熱を通しすぎると卵焼きみたいになって隙間からつゆが下に落ち切り、半熟まで届かない火の通し方だと鶏肉やタマネギといった固形物だけ取り残され、みんな下に沈む)

正直言って、スピード勝負のファストフードでこの出来は想像外でした。

下手な和食店よりもよっぽどウマイ☆

見ただけで食欲をそそられましたが、そこに七味を投入。

七味好きにとって風味が増し、食欲が増大しますね。

実際に食べてみると、トロトロ感がたまらない!

味もしっかりしていて鶏肉も大きく、数が多いため、いつも牛丼ばかりを食べていた方が口にしたら、きっと吉野家の別世界を見る事でしょうね。

ただ、箸で食べるとなるとつゆの多さでご飯がボロつきますので、人によってはスプーン必須かも。

スポンサーリンク

親子丼の対抗馬?

親子丼そのものが吉野家ラインナップ全体の中の異質的存在なので、対抗となるメニューはありませんね。

言ってみれば親子丼に興味がなかった場合、その他の何を選んでも間違いはないかと。

スポンサーリンク

吉野家親子丼、どうして早期販売中止?

さて、実際に吉野家の親子丼を食べて非常に良い意味で驚かされたわけですが、そんな親子丼が3か月届かずで販売中止という運びになりました。

開発期間10年を要したメニュー開発との事で、その労力に見合う筈もない短命さですね。

親子丼の発表会で見過ごす事の出来ない不適切発言があったと話題になったようですが、実際に食べる側からすれば全く問題視する筈もない出来事です。

これだけの商品が販売中止となった理由は何でしょうね?

商品としての致命的な欠陥ではなさそうですし、人気低迷という話でもなさそうです。

ならば、提供価格が適当でなかったとか、提供スピードに問題があったとか?

部外者がどうのこうの言うつもりはありませんが、絶対に美味しという感想を持っていたわけですので、この早期販売中止は正直、驚きでしかありませんでしたね。

ただ、再びメニュー化を思わせる公式の発表もあったようなので、忘れ去らないうちにこれ以上でも以下でもない、同じ吉野家の親子丼を待ちたいと思います。

…と、言い切れるくらいに美味しい1品でしたよ。

スポンサーリンク

吉野家が誇るすき家の具!

吉野家が好きならすき家の具!

これ、間違いない選択ですね。

 

実店舗とは異なる、それでも実店舗と変わらない吉野家の味。

気になる方はどうぞ!

↓ 今回お話した親子丼も…!! ↓

吉野家公式ショップ楽天市場店

 

 

 

牛丼 吉野家 送料無料 大人気6品11袋セット(牛丼・豚丼・牛焼肉丼・親子丼・焼鶏丼各種2袋 紅生姜1袋入)ギフトにも 仕送り のし対応

実は過去2回ほど購入した事があるセット。

ごはんさえあればすぐに食べられるのが魅力的ですね。

 

吉野家 【新仕様】 冷凍牛丼の具120g×10袋

面白いの発見! どーしても親子丼が気になるけど、そんなに親子丼が好きじゃない!

『やっぱ吉野家って言えば牛丼でしょ。でも親子丼も気になる…』

という人向け(笑い)

期間限定品なのでお急ぎを!

スポンサーリンク

関連記事

もぐもぐの目次

↑ 各お店の特徴を簡単に紹介しています。

 

ふらふらもぐもぐの紹介内容一覧ページ

↑ お店(レジャー施設含む)の名称だけを目次代わりに羅列したページです。

吉野家
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふらふらもぐもぐ
Translate »
タイトルとURLをコピーしました