ミナ 4.ありがとう

スポンサーリンク

ありがとう

返事ありがとうね。

気持ちが伝わったようで何よりだよ。

でもね、
まだ終わった問題じゃないから油断はしないでね。

ここではミナの回答からミナ自身が気にするだろう事と、

今回の話で気を付けなければヒラに対して変化が生じるだろう
気を付けるポイントをまとめるね。

ヒラの言った言葉(誰か仲良しが居るのか?)

この質問の内容は人によって大きく2つの意味があり、
今回はミナとその周りの協力関係を探る意味合いで使われたようだね。

大きく2つの意味とは、
例えるならこんな感じ。

対象人物の協力関係を繋ぐ

ミナがまだ社内の環境を把握し切れていない場合、

責任者の自分はもちろん、
周囲関係者に協力を仰ぎ、

ミナの事をみんなで教育するような流れにする必要がある。

ヒラは立場上の問題でミナにぴったりくっつく事はできないので、

この時点でミナが好印象を持つ従業員に教育を遠回しに任せる
なんて目的で質問する事はあるかもね。

対象人物の協力関係を切り離す

ところが今回のミナの質問では、
俺の事を気にしたその回答が

『危険だから近付くな』

って回答だったワケだね。

もう言った事だけど、
ヒラは少し前、

セクハラ発覚で俺にとっちめられているから、
当然ながら俺に良い印象は無くて当たり前。

ただ、正論という意味では俺の方が勝っていて、
ヒラからすれば俺はヒラの弱みを握っているという話になるね。

だから、
ヒラにとって余計な話が出ないようにするためにも、

ミナの中の俺に悪印象を植え付ける必要があったのかもね。

 

 

今回のヒラの場合は
入社面接時の『ジャンプ』の話からも推測できるように、

一目見た時からミナはターゲットにされていたのかも知れないね。

 

そんなヒラからすれば俺は邪魔者だね。

何せ隠れた秘密話を知っている人間だから、
可能であれば俺の事をクビにしたがっている筈だよ。

 

そんな中、
偶然ミナが俺の話題に触れた事で
ヒラは危機感を覚えたのかも知れない。

で、
手っ取り早く俺に対する不信感を植え付けるには、

ミナが俺をまだよく知らない内に
俺を悪く言うって方法が最適だったんだろうね。

 

当時のミナはヒラと俺の言う事のどちらを信用するか?

ってなれば、
よくわかりもしない俺なんかよりも、

言葉を交わすヒラの方が信頼出来るって話だね。

コソクではあるけど、
俺を孤立させる第一段階としてはカンペキかな?

トイレに行こう

午前中の作業時にヒラが来た場合は、
様子を見てそれとなくトイレに行こう。

通過通路は必ずAエリア。

そこなら付近を俺がウロウロしている事が多いから、
仮にヒラが追跡してきても手出しは出来ない。

出るに出られなくなったら長時間粘ろう。

ミナに悪印象が出始めても問題が解決すれば全て理解されるよ。

てか、俺が全体に理解させるよ。

最終手段

ミナの場合は子供がいる。

お子さんには悪いけど利用させてもらうという手もある。

気まずい雰囲気になったら家から連絡があったという事にして、
午前中を抜け出したり、その日を早退するといった感じだ。

その場合は必ず俺に連絡をちょうだい。

稼げなかった給料は支払わせるから。

仕事が終わる時

仕事明けの問題はないかい?

ミナは17時上がりだから基本的にヒラが追ってくる事は無いと思うけど、
休憩中という事もあって監視にも隙が生まれる事実はある。

家がバレているなら今さらストーキング行為も無いと思うけど、

うちの会社は車に誰かを載せると言うのが習慣化しているから、
場合によっては強引な搭乗も自然な光景になるんだよね。

そういった声を掛けられた場合はすぐに逃げて。

基本は今まで通り

なんだかんだ言っても通常は今まで通りに徹しよう。

ただし、問題に関しては俺も知った事だから、
俺やヤマに対しては開放的になってもいいよ。

やばくなったら逃げる。

気まずいと思ったら誰かにそれとなく近付く。

これだけでも時間は稼げるはずだ。

早期解決を目指して

もっと早い段階で文章を作るべきだったかな。

ミナの文面を見る限り、2人、
またはヤマを含めた3人で会える感じだったから待ちに徹してしまった。

考えてみればそんなにおしゃべりした間柄でもないのに、
いきなり他人の車には乗れないわなって話だね。

ホントごめんね。

 

で、プラン項目でも話したけれど、
可能であれば被害届を提出するのが最善だと思う。

いちばんの時間短縮であり、
法に基づいている。

何よりもミナに対するこれ以上の被害の心配が無くなるわけであり、
ヒラに対して公平な罰を与えられる。

 

なので、警察の関与が一番なわけだが、
これを説明するには本当に長い時間が必要なんだ。

そんな理由もあって、誘ったわけだ。

もし、ミナが被害届を出すと決めた場合は俺も付き合うよ。

1人じゃ心細いだろうからね。

まだまだ言いたい事はたくさん

…ま、あんまり長い話でも退屈だろうから、

取りあえずはここまで。

でも、俺からミナに伝えたい事はまだまだあるんだ。

ところがこのページ(サイト)にはグーグルが関連していて、

表現法にいくつかの縛りがあって
書けない文字や表現というものがあるんだ。

 

まあ、その多くは問題解決後のケアに近いものだから、
今すぐ伝えなければイケナイって話ではないんだけどね。

という事で、問題が解決したら改めてお話しようか。

会社では平常運行

今はミナにストップが掛けられている状態だから、
俺の行動方針は『いつも通り』になる。

もちろん、ミナを注視しはするけど、
こちらから声を掛ける機会は今までと同じような回数になるので、

『冷たいなあ』

なんて思わないでね。

でも、問題があったらすぐ飛んできて。

相談にも乗るし助言もするし、
場合によっては行動にも移すからね。

 

で、
こういった俺の行動に悪気を覚える必要は一切ないからね。

ミナは何かと『ごめんなさい』を言う癖があるみたいだけど、
かしこまる必要は一切ないんだよ。

 

 

とまあ、
こんな感じかな?

 

とにかく一刻も早く問題解決しよう!

その為にはミナの協力も必要になる事をお忘れなく。

これ以上の我慢は俺が許さんぞ。

 

ではでは。

また会社で。

etc
スポンサーリンク
スポンサーリンク
すえをフォローする
ふらふらもぐもぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました